上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.09 お土産届けに
九州の土産がにかー!宅配で到着したので早速しょーちゃんをお供に
療育&保育園の方へお土産渡しに行ってきました。


残念ながら保育園の方は元担任のS原先生に会う事はできません
でしたが療育の方はお世話になったK端先生と再会する事ができ
そして1学期間のしょーちゃんの話などをゆっくり話す事が
できました。

文字への興味、友達との関わり。そして思い切ってY小を洗濯
あ、選択してグンと言葉面もいろんな面も伸びてくれた事など
先生も「しょーちゃんにはいい刺激でよかったんでしょうね~」
とお絵かきするしょーを温かい目で見守りながら話してくれ
ました。

そうそう、そのお絵かき中のしょーちゃんが描いたドラ●もんを
ライオンと勘違いした先生に対してしょーちゃん自身が
「ブーブー ちがう~っ」と言った後にライオンの絵を描き出し
「がおー、らいおん」って説明したのには先生方もビックリ
かーちゃんはかーちゃんで「え?そんな絵が描けたのっ!?」と
一瞬Σ(・Д・ノ)ノ ってなる位にビックリしました(゚0゚*)

後、見通しを持って行動するようになった事などにも驚いてました。

帰る際にはしっかり「おしまい」と言って遊具なども片付ける事も
できてました(療育時代はしなかった方のが多かった(ノ∀`))

ともかくしょーちゃんの事や色んな事を先生と話す事が
できとても楽しい数分間を過ごせました。


いやはや療育にしても保育園にしても卒園してもホッとできる
場所があるってのはホントいいですもんね(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)
(両園ともまた遊びや相談に来てね…って見送ってくれました。
嗚呼、嬉しかったなぁ)

ちなみに画像は公開できませんがしょーちゃんが描いた幻の作品の
「ドラえもん(髭無し)」に「ライオン」
次回、紙面で描く場面があった際には是非ここで公開したいと
思います。

あ、あと「ろぼっと」もね( ̄m ̄〃)
スポンサーサイト
今日は療育教室(ひろば)へ行ってきました。

最後という事もあってか参加したほとんどが4月に新1年生
の子達ばかり(新年長児さんは1人でした)
しかも入所時初期のグループと似通ったメンバーという事も
あってか何だか懐かしい雰囲気にもなりました。

それにその中に同じ小学校入学を控えしかも上にお姉さんが
在籍してるお母さんが居たので気になる聞きたかった事など
バッチシ聞けたのもホント良かったです(=´Д`=)


しょーちゃんはといいますと
1人で工作してみたり同級生に刺激を受け混じってみたりと
かなり上機嫌モードで教室内をチョコマカチョコマカ遊んで
ました。

時間がきておやつタイム
春休み期間中って事もありそれぞれ自分でおやつを準備する
事になってます。皆それぞれ美味しそうなお菓子ばかりです。
ちなみにしょーちゃんは「ビスコ」1966年パッケージver
を食べました( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

その後は嗚呼懐かしやなパラシュート
クルクル周りはじめるたり上下したりする布に子供達かなりな
大ハシャギ状態にキャッ(゚ー゚* )( *゚ー゚)キャッ
私達親に関しては
「え?こんなにハシャイでやるものだった?!」
「子供が大きくなった分パワフルになったね」
と小さかった時代を思い出しながら廻ってました。
(たしかに6歳児の男児5人もいれば普通でも大騒ぎですもんね)

ちなみにしょーちゃん、当時は中には入ろうとせずいつも
外で布を持ったり布の上に上がる事もできずだったんですが
最後の最後でめちゃくちゃ克服しちゃってました。
これは多分皆の影響たっぷりだろうなぁ…

最後はこれまた懐かしいペープサートにシール帳渡し。
これまた午前グループ以来だったんで本当に懐かしかったです(〃'∇'〃)

って感じで正真正銘療育教室も修了です。
寂しくなりますなぁ…
できれば低学年組ってのも作ってほしい療育です
(´・д(´・д(´・д(´・д・`)д・`)д・`)д・`)

でもでも
2日にしょーちゃん連れてまた教室にお邪魔する事になってます。
(療育と小学校の引継ぎ確認の為にね)
それに何かと用事があって来訪しそうな感じです
(教室の中でも間近に自宅ありだし)
あ、13日の開校式途中で参加する事になってます
(親の会の総会の為にね)


保育園も療育も…切っても切れないご縁であってほしいもん
ですな ~~~(/ ´▽`)ノヽ(´▽` \)~~~


2007.03.17 へいこーしき
今日は療育教室の閉講式

2才11ヶ月頃からお世話になり始めた
   思い出深い教室をめでたく巣立ってきました。

当時を思い出せば親子教室(2回ほどの参加だけでしたが)経由で
月曜日のひろばに水曜日午前の小熊組毎週2回の療育がこの教室
の最初の出だしだったように思います。
本当にその頃のしょーちゃんは言葉もなくおしっこも全然で
遊びも全く集中できずその時間をただチョコマカしてただけ
って感じでした。
でも担当してくれた先生方のお陰で段々「準備する」「座る」等
部分部分でしなくちゃいけない事が少しずつできるようになって
きたように思えます。
保育園に入園する際もここがあったからこそ慌てる事なく
準備できたんだなぁ・・・って思います。

ま、今でもたまに集中が切れて逃亡しちゃう事もありますが
(実際今日もそうでした(;´Д`A ```)
この療育教室があったからこそしょーちゃん自身ここまで伸びて
くれたんだなぁ・・・と思います。

この場を借りまして先生方や皆さんに感謝感謝です



ちなみに写真は今日のしょーちゃん


閉講式その1




閉講式その2



こういう姿、似合ってますか!?
今日でグループ療育が終了しました。
これで療育は17日の閉講式に30日の午後ひろばの参加を
残すのみとなっちゃいました。

成長して1年生になるのは嬉しい
けれどこういう場所の卒業を迎えるのはホンキで
(´・д(´・д(´・д(´・д・`)д・`)д・`)д・`)イヤダ

嗚呼、もっと居たい!せめて小学生の間もここで色んな
サポートを受けさせたい気分です。


そういや今日保育園のグループ遊びも最後だったそうで
そら組さん、ちゅうりっぷ組さんから首飾り(折り紙)
のプレゼントを貰って帰ってきたしょーちゃんでした。

2007.03.07 検査でした
発達検査。
いつも以上にテンションMAXなしょーちゃん
前回はできてたのに今回は(ノ∀`)…ってパターンかな?
途中で歌って見せたりおどけて見せたり
心理の先生Σ(・Д・ノ)ノ ビックリでした


ちなみに結果は

運動⇒3歳前後
認知⇒4歳半
言語⇒3歳

認知面が前回より半年お兄ちゃんになりました。
後の2つもしょーちゃんのペースでゆっくり成長中…ってトコかな?
それとしょーちゃんの場合【目で見る力】がやはり大きいそうです。
(検査の時も目で見る作業の方がスムーズに取り組めてました)
それに絵カードや現物見せは勿論のこと声かけする際は
簡単な言葉でかけた方がいいですよ。とも話してました。

あ、それと前回全然だった
「こういう場合どうすればいいか?」って質問ですか
少しだけど出来たんです。
ちなみに寒い時はどうするか?の質問でしょーちゃんはすかさず
「ジャンパー」と答えてました。
・・・ま、回答できたのはこれだけかな?
後は珍回答のオンパレードでした(;´Д`A ```
(ま、目で見たパターンで話してたのもありましたが・・・)

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。