上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子よ、
ホンモノにストレス与えないでおくれ

何かむちゃくちゃ責められてる感じ(>_<)
スポンサーサイト
今日の帰り道

「 7日はバタバタさんや~」息子

正しくは七夕(;´д`)

だけど彼はバタバタ

まだまだ日本語には届かない

そんな息子くんは短冊に

「おやつのおかわりをがんばる」@学童

「 夏休みの宿題がうまくできますように」

「運動会で一等賞になれますように」@学校

と、お願いごとを書いたそう
(お願いごとってより決意表明?!)

かーちゃんはそれよか

お片付けを頑張ってほしい(>_<)(机の回りとかなんかすごい)

さらに

「おれ、ダイガク?」

と、ビックリする発言をしてくれました

一瞬「ああ、そうだね…しぃちゃんみたいなお友達も大学に行ける時代になるといいね」
と話してみたら

正しい正解はダイ○ツでした(爆)
行ってきました中学校の支援学級へ

まず実際の授業を参観し担任の先生からの説明会ってことに
なってました

我が家の場合「知的」学級の支援1組
…ってことで
女の子1人と先生1人で[家庭科]の授業を参観
布で巾着袋を作成 
今日は布を断ち縫い代を作るまでをマンツーマンで作業
チャコペンに定規を使い正確に線が引けてるかどうか
先生もしっかりみてくれる感じでしたし
女の子もニコニコっといい感じで授業が流れてました
もし息子が入学してもこんな風になっていくのかな?

But!!

気になったのが教室の空間

いやっはーっ 

改築して新校舎になった際に改善してはくれると思いますが
いや、改善してもらわないと困ります


ぶっちゃけ教室がムチャクチャごちゃごちゃし過ぎてました

昨年度の掲示物など未だに貼ってますし、普通に亀が飼われてましたし
(いや、飼育するのはいいんですが却って授業の妨げになりそうな感じに見えましたので)

いやはやせっかくの教室が活かしきれてないように思えました
こりゃ音に敏感な子や亀好き嫌いな子はどうすんのよ?って

さて説明会では各クラスの授業内容や交流学級のこと
中間&期末試験やその先の進路のことなどを説明してくれました
確か支援級の方でテストを受けることができるとか?
(ま、その辺はまた2年の間に聞いてみたいと思います)

進路先はやはり支援学校の高等部か高等養護関係?
ただ高等養護の場合狭き門ってことで中々難しいかなぁ
(但し、話によればあと何年かで高等養護も増えていくとか?っつーか増えて下さいお願いします)

あと終わってから個別に質問できるということなので
部活のことを参考までに聞いてみましたところ

男子だとサッカーや野球やバスケやラグビーに
剣道とかが主なのかな?
後、支援1組の先生が顧問をやってる陸上とか


もしも3年後息子がそこに進学し担任の先生が残ってくれてる
…と、いうことならば誘われそうですな「陸上部」
(今日の女の子も陸上部所属だそうですので…)

帰宅部でグダグダされるよりかはいいんでもし実際に話がきたら
リアルに入部してもらいますけどね

ま、とりあえずは候補としてあげてる学校ですが
他にもまだまだ進学候補もあるということで
ジックリしっかり
次回は支援学校など見学していきたいな~と思います





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。