上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オヤノカイに参加後

例のごとくドラえもんのファミレスにてランチ



うめちんさんの日記じゃないですが

めっちゃ笑いました

ここだけの話


ドリンク吹きそうになりましたが堪えました^^;


昨日は昨日で仕事場で大爆笑
こちらの先輩陣もかなり笑いのネタを提供してくれる

とにかく笑いで始まる1週間って感じです ハイ



スポンサーサイト
参観日

今回は3階支援級わくわく(総合的な学習)

息子くんはといいますと

母の予想を反する「司会者」というポジションにて(@_@;)

友だちや友だちのおかーさん達を目の前に

自分の仕事をこなしておりました


ちょっと聞こえにくいんじゃ(音量的に)って

部分もありましたが

それ以上にやりこなせたことを褒めてあげなくちゃ
いけないな・・・と思いました

ちなみに研修会の方は参加して大正解!!

普段あまり泣くことのない私でさえウルッと
きちゃいましたからね~^_^;

あー、あの曲もう1度聴いてみたい
2011.06.19 よーしッ
掃除の仕事を離れてから
ハローワークやら雑誌やらでチェックして
何枚も履歴書を書き
面接を受けに受け続けどこのご時世
全てが「残念ですが・・・・」の返事のみorz

いやはや
今年中に復職できるかどーか心配だったんですが
偶然見かけた『求人募集』のボードから
あれよあれよで奇跡的に採用され
明日から再び
パートタイムママンに変身することになりましたッ

今度は幼稚園勤務時代と同じ勤務状況なので
(土日があっても午前中勤務なので以前みたいに
実家にお世話になることもないはず)

慣れるまで大変だろうと思いますが
しっかり先輩たちについて行こうかと思いますッ
2011.06.18 新校舎見学
2年後にお世話になるだろう
中学校の新校舎見学へと行ってきました
021.jpg


現役中学生の子たちの受付を済ませてから
職員室や校長室、普通学級の教室を見回ってから


息子がお世話になる支援級教室を見学

018.jpg

011.jpg

002.jpg



まだ「何もありましぇ~ん」な状態なので教室自体の
雰囲気を掴むのはまだ難しい感じです
ま、支援児さん個々が毎日が落ち着けて
生活できる環境を作ってもらえれば無問題かな?!
ってね(^^ゞ

ちなみに校舎の雰囲気は全般的に木目調な雰囲気で
ゆったりしどこかしら懐かしさも感じるように思えます

とりあえずは引っ越し後の体験でまたお邪魔できると
思いますんでその時どんな感じで新校舎での生活が
始まってるか見てきたいな~と思います
説明会では中学校以降の進学先(高校)の話もあったということで

息子しぃ
もしこのまま地元中学校に進学した場合になりますが

この前見学に行った地元Y養護学校の高等部と
(市外になりますが)K南高等養護学校
という2つの道があったりします

地元高等部の場合
入学許可さえ頂ければ例え教室増設になろうが
「入学拒否」される心配はありませんということなんです

・・・・が

K南の方、定員24人に対し受験者約80人という倍率の高さ

か~な~り狭き門ってことになります(ー▽ー゙;)

だけど、進学させるのにかなり魅力的要素満載
(卒業後の企業就職など。現在卒業した人の中で辞めた人が1人もいないそう)

5年後には学校見学やこちらの学校に向け受験準備を
してるんじゃないかな?

・・・って気になりました

ちなみにY養護とこちらの高等養護ですが併願受験だそうです
(受験日が違うので)


あ、もちろん2校のみじゃなく他の支援学校へ進学する道も
あるそうです (O津にある付属の高等部とか?)


ちなみに支援学校の中学部に進んだ場合
エスカレーター式で高等部に進む道もあれば
あえて高等養護を受験する道を選ぶ人あるそうです

うーん、高等養護→企業就職

あ、憧れますなぁ(〃∀〃♪)



それにはまず
中学進学への土台をしっかり作っていかなきゃ
いけませんな(;∩_∩)=3
地元中の参観と説明会へ

参観では去年まで同じ支援級で一緒だった2人が
担任の先生と共に日本地図のパズルを作ろうという
『作業』という授業

都道府県の地図をハサミで細かく切っていくということで
かなり根気もいる感じに見えました。

説明会の方は
中学校の学習体制や部活動
そして勿論、生活していく上な話も

とりあえず家の息子さんの場合は知的支援級に進級するだろう
ということで
基本は5教科(数学、国語、社会、英語、理科)は
主に支援級での取り組みで
いきなり中学教科の勉強にはならず
小学校の延長戦な形で取り組んでもらえるみたいです

あ、肝心な試験の方は
その子に合ったテストを作ってくれるとか
他の4教科(技家、保体、美術、音楽)は
交流級で受けることになるそうです

但し下4教科も状況により支援級で受けることもできるとか
あ、テストの方は交流学級で受けるみたいです

とりあえず個別の学習体制に関しては来年
(って家は再来年だけど)2月にある入学説明会の時に
残ってもらい話し合いで決めることになりそうです

部活の方は本人とじっくり話し合い
3年間続けられる部に進んでほしいということでした
ちなみにかーちゃん目線では個人競技のある部に入るのが
無難なのかなって思います^^;
ひびきあい学級の方に行ってきました@ドッジビー


学級委員ということで直接ゲームに参加することは
なかったのですが

子供たちの歓声や保護者のみなさんの張り切り具合に
思わず心が和んでしまいました

ちなみにしぃちゃんはといいますと

「おいおいお前さん起きてるのかいヾ(゚д゚;) 」

・・・ってくらい

ツッコミ度満載なスロ~リ~さで参加

hibiki005.jpg


1番にぶつけられてもいいような動作だってのに
(逃げる時尻向けてたし^^;)

何故か最後の最後ぶつけられるまでコートの中(@_@;)
ドッジビーを寄せ付けないオーラでもあんのかと
思わず突っ込みそうになってました(^^ゞ

ひびきあい後には今朝の事を先生に話しついでに
支援級の授業を個別で参観
その後、先生の配慮できゅうりの収穫に同伴させて
もらいました(∀`*ゞ)エヘヘ
2011.06.05 さくらんぼ♪
土曜日は実家のお誘いを受け

アグリパーク竜王まで
さくらんぼ狩りの方へと行ってきました。

療育教室の方に居た頃に
ブドウやいちご狩りに行ったことはありましたが

さくらんぼ狩りは初めて

農園のおじさんの説明を聞きつつ30分
少しずつカゴに入れ食べていきました(o⌒▽⌒o)
(・・・って私は1、2個食べたのみであとはしぃにあげてばかりでしけど^^;)

さくらんぼの後は動物ふれあいコーナーにて
うさぎやポニーなどに
お決まりの人参をあげたりして癒されてきました

特にポニーへの人参やりは

サラブレットに丸ごと人参をあげてた
(私の父が競走馬の厩務員でしたので子ども時代を思い出しました(*´艸`)


いやはや楽しい1日を過ごせましたd(∩_∩)

「さくらんぼおいし~ッ」byしぃ

saku008.jpg

「たくさんとってね」byめいっこ

saku5.jpg




月曜日の日記に書いていた通り
今日は1、2時間目にスポーツテストがあったらしい息子

ぶっちゃけ運動神経は無縁だろう彼にとって

一体全体どーーーんな感じで2時間過ごせたんだろう

…と、彼を見送った際にふと考えこんでしまいました
(ヨシ先生にどんな様子だったか聞いてみよ)

まあ、多分「スポーツテスト、たのしかった~」

とコメントするんでしょうが^_^;
(体育の授業は好きな方ですしね)

ちなみに明日は実家組と一緒にとある処に出向きます♪
朝、7時半お迎えってことで
今日は学校に行くより早く就寝しなくっちゃ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。