上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校の方にて発達検査がありました

かーちゃんにとっちゃ実に保育園時代以来の検査付き添い
(療育手帳の場合、親は待合室待機だしね)
突っ込みた~い\(--;)
と、いう気持ちを抑えつつ約1時間

頑張る息子の姿を見守りました

さて、検査の結果は後日ということなのですが

検査してくださったH先生より

視覚で入る情報は
予測として年齢とほぼ同じ発達
何もないと年中児並と、いう
まさに凸凹状態)

だということ教えてもらったかーちゃん
家でも視覚支援を改めてしなくちゃな

…と、感じました

午後からはクラブ見学の見学に行ってきました

先生にお願いしたところ一緒に見学オッケーの許可を得たので緊急参加

感想としまして

運動系のクラブは
6年生の体力に必死についていくだけで
あっという間に1年経ってしまいそう

…だということ

視覚重視を考えたら
教室でやる室内クラブが無難なのでは?!

っと、いうことが判明しました(^。^;)

一応本人の気持ちでは
「テーブルゲームクラブ」が第一候補
理科工作が第二
コンピュータが第三

と、いう希望

どちらも来年度も

残ってますように


ちなみにかーちゃん
小4、6と手芸料理
5年は絵画粘土に在籍
6年時はこれでも副クラブ長でやってましたのよ (爆)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://choko13.blog22.fc2.com/tb.php/1461-bda85662
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。